最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復讐無頼  ロビー・ポイテヴィン  マカロニウエスタンCD新譜

Suo_nome_gridava_vendetta2.jpg


復讐無頼  1968年
Il Suo Nome Gridava Vendetta


音楽 ロビー・ポイテヴィン 
主演 アンソニー・ステファン、ウイリアム・バーガー

かつて、キング・レコードより『鮮烈西部劇のすべて!』という、多くの日本未発表のマカロニウエスタンのサントラを収録した2枚組LPに続いて発売になった、姉妹編とも言うべき『マカロニ・ウエスタン・テーマ MAX20』に収録されていた作品。ほかにも、フィデンコやロミテリやらの未発表作品が収録されていて嬉しかった。『復讐無頼』は、日本では劇場未公開。モリコーネの『復讐無頼/狼たちの荒野』とは違う作品。

作曲者のロビー・ポイテヴィンは、『西部のリトル・リタ~踊る大銃撃戦』などの作曲のほか、ノラ・オルランディ嬢による「二匹の流れ星」やその続編などで指揮者として活躍している。

結構、マカロニこってり系の曲に仕上げてくれるのがうれしい。

同じく、HILLSIDE/GDMより発売の予定。

今回は、4枚同時発売かな~。
財布と相談した上で、うれし泣きダァ~。
スポンサーサイト

Comment

必殺必中無頼街道

 ぎぇえぇえぇぇぇ!
 とうとうこれがでるんですか?昔、下北沢と東北沢のあいだっこのお店(だと思う)で、思いのほか安かったので買ったら「びびびのびん」ときた痺れるすごい曲でしたね。知識皆無で購入してぶっとんだのは、あぁ「熱砂の大戦車軍団」もそうでした。
 そろそろバイトでも始めないとあかんです。
 というか、うるさく連投してスミマセン…。

まだまだ続きます。

がぷりあ~にさん、いつもコメントありがとございます。

ロビー・ポイテヴィン、いい曲書いてましたよね。裏面のもう一つの作品(他の作曲家)は、なんだかポンポコリンの変わった曲でしたけど。

私は、渋谷のすみやさんでまだ普通に購入できました。「虹に立つガンマン」とかフィデンコの「ジョン・ザ・バスタード」とかも、たしかまだ3,000円くらいでした。「続・黄金の七人」の見開き盤なんかも、限定入荷でしたけど同じくらいの値段だったかな(たしか)。

「熱砂の大戦車軍団」いいアルバムですよね。マカロニウエスタンといっても差し支えないニコライ節でしたね。

息切れ

相変わらずの連発で完全に消化不良に陥ってます。
わがままな意見ですけど、もう少しペース落としてもらいたいというのが本音。

『復讐無頼』は、ずいぶん後になってから入手したレコードですが大好きな1枚です。
カップリングもヘンテコな曲だけどお気に入りの作品です。
こちらも出してもらいたいですね、ぜひ主題歌入りで。(あの歌がないとダメよ)

今回カップリングなしで3枚の発売。
2作品はキャンセルになった模様。(いずれ出ると思う)

キャンセル?

きょうきさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

リリースの勢いは、おっしゃるように早すぎますね。一つ一つの作品の内容が希薄になることが怖いですね。主題歌が入ってないとか。。。

ただ、いつ歯車があわなくなって、ペースがダウンってのも残念ですので、こちらとしては、財布の口をあけてパクパク状態でお待ちしていますが(笑)。

たしか、ヴェリタ・ノーテなんかでも、Claudio Fuiano氏にお願いしているようですね。お体に気をつけて、これからも頑張って欲しいです。

キャンセルとはフィデンコの作品でしょうかね?あれ、主題歌好きだったんですけど。。。

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/82-10392a76

 | HOME |