最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金無頼  カルロ・ペス  マカロニ・ウエスタン CD新譜

黄金無頼


黄金無頼  1967年製作
PROFESSIONISTI PER UN MASSACRO


音楽 カルロ・ペス
出演 ジョージ・マーティン、 ジョージ・ヒルトン、 エド・バーンズ

南北戦争真っ只中、軍に眠る黄金の強奪を企てる3人組を描いたマカロニ・ウエスタン。
(うん!?「戦略大作戦」のモトネタか?)

TBSテレビで初放映された時に見たのだが、3人組の中では、少々長髪ぎみのジョージ・マーティンが一番かっこよかった。

エド・バーンズの早撃ちに助けられた後、「ふん、ニクイぜ!」とか言っちゃってさ!


敵味方入り混じっての銃撃戦のタイトル・バックにかかるメイン・テーマも、コーラス、ハーモニカ、トランペット(?)などがリズミカルにたたみかける、マカロニらしいテンポのいい曲だった。

サントラとの出会いは、たしかフランス盤のゼネラル・ミュージックのマカロニウエスタン・オムニバスLPに収録されていたのが始めての出会い。(伊RCAだったかな?)

映画自体もかなり面白かったので、なんとなく購入したこのLPへの収録が判った時は嬉しかったな~。

のちに、日本盤のマカロニサントラ大全集である「マカロニウエスタン・エンサイクロペディア」の第三集にもめでたく収録されていた(ただしLPとはヴァージョン違い)。

今回は、ファン待望の待ちに待った初アルバム化である。しかも日本盤~♪。

発売は来年だが、今年最後(?)の嬉しいニュースである。

(2/20日、ヴェリタノーテ)



スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/64-5df99a7a

 | HOME |