FC2ブログ

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い階段の下で  エンニオ・モリコーネ  新譜

古い階段の下で


古い階段の下で  1975年
Per Le Antiche Scale


耽美的な美しさを持つモリコーネの人気曲のひとつ。

1997年に、「先生とマルガリータ」と共にカップリングされ11曲を収録して発売されましたが、今回初の単独アルバムとして登場。収録曲数等はまだ発表されていませんが、おそらく大幅に増曲されているものと思われます。

発売は、GDMよりまもなく。

以降、ライブラリーLPとして有名なRCAのSPシリーズのタイトルをCD化して発売する予定だそうです。

ピエロ・ピッチオーニのタイトルなどが上がっていました。
スポンサーサイト

Comment

はじめまして

はじめまして。
一ヶ月くらい前から拝見しておりました。
私もマ力口ニウエスタンのテーマ曲は大好きです。
このようなブログがあるなんて何て素敵なのでしょう。
いろいろと勉強になります。
中でもエンニオ・モリコーネはいいですね。

1975年といえば中学校のころですが、盛んに「さすらいの口笛」を聴いていました。

「古い階段の下で」、今度聴いてみようと思います。

ようこそ !

むろんたさま、こんにちは。はじめまして。

コメントありがとうございます。いつもコメントをお寄せくださる皆さんに対しても感謝ですが、こうしてはじめてコメントを寄せてくださる方にも、大感激しています。

いきあたりばったりのブログですが、見ていてくださってありがとうございます !

むろんたさまと同じように、私も「さすらいの口笛」をよく聴いていました。このようなサントラ地獄に追いやったのは、この曲が元凶です。

哀愁を撒き散らし、体中の血を滾らせるようなこの1曲に出会わなかったら、妻や子ども達にもきっともっと優雅な生活を送らせることが出来ていたでしょうね、きっと(笑)。

ともあれ、これからもよろしくお願いしますね !

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/59-9e218241

 | HOME |