FC2ブログ

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいはての用心棒 ジュリアーノ・ジェンマ CDアルバム初発売

以下2作品、サントラCDアルバムが発売になります。

さいはての用心棒

さいはての用心棒 1966年
PER POCHI DOLLARI ANCORA


監督 カルヴィン・ジャクソン・パジェット
音楽 ジャンニ・フェリオ
出演 ジュリアーノ・ジェンマ、ソフィー・ドゥーミエ

メインタイトルのトランペットがメチャクチャカッコイイ、フェリオのスコア。モノによってはモリコーネの名がクレジットされることもあるのは、劇中曲に「ゼロの世代」のモチーフを使用しているため。

かつてLP時代にアルバム化の話が持ち上がるが断念。今回が待望の初アルバムかとなる。ここ数年、怒涛のように初めてアルバム化される作品が多数あるが、やはり当時、新鮮な驚きと共に劇場やブラウン管で初めて見た作品(=思い出が深い作品)が初アルバム化されるというのは、また格段に嬉しいものだ。


荒野の復讐

荒野の復讐 1981年
COMIN'AT YA


監督 フェルディナンド・バルディ
音楽 カルロ・サヴィーナ
出演 トニー・アンソニー、ヴィクトリア・アブリル

こちらも長らく音源化されずに埋もれていたスコアだ。かつて、某サントラ通販ショップにて【 これとこれを購入すれば、この「荒野の復讐」の音源を録音したカセットをおまけに付けるよ 】。なーんて、悪魔の囁きに耳を貸してだいぶ散財をしてしまったものだった。

一緒に送られてきたテープは、録音レベルを大幅にオーバーし、おまけにふらふらとワカメのようになったテープじゃないかと思うほど音がふらついてひどい代物だった。あの音質、ちゃんとした音質のものを渡したくなくて、わざとやったんじゃないかと今でも思っている。

ま、それの真偽はともかく、サヴィーナのマカロニアルバムとしては、やっと真打が出てきたという感じだ。このスコアのエッダのヴォーカリーズは、モリコーネの「ウエスタン」に負けず劣らずの感動を聞かせてくれる。それほどすきな作品だ。

ちなみに日本では、当時レーザーディスクのライバルであったビクターが開発したVHD(でしたっけ?)ディスクにより、メガネをかけてみる立体映画として発売になった。むかしは、この作品見たさだけでビクターのプレイヤーがほしかったなぁ。


写真は、両者共に輸入DVDのジャケットです。
スポンサーサイト

Comment

待ってたかいがありました

「さいはての用心棒」、ずっと出るのを待ってました。
いよいよ来月になったかと思うと感無量です。

メインはオムニバスでレコード時代からリリースされてましたが、自分の大好きなサブテーマがいつも聞けるようになるのが楽しみです。
いやあ、待ちきれませんなあ!

「さいはて」

これは嬉しい!なんかもうCAM音源連発ですなあ。
まだまだ年内にビックリ作品が出そうだなあ。

サヴィーナはVerita Noteの他にも、ごにょごにょ。。。

さいはてとサヴィーナ

>ジェンまさん

いつもコメントありがとうございます。

「サブ・テーマ」は、キングのマカロニエンサイクロペディアで初めて聞きました。こういった、本編で聞きなれた曲がアルバムとして聴けるのは感無量ですね。ほんと、待ちきれないです。


>きょうきさん

毎度ご訪問ありがとうございます。

年内にびっくり、とか、ごにょごにょとか。。。まだまだサプライズが続きそうな今年ですね。まだ4ヶ月もありますもの!

個人的には、サヴィーナの「新・荒野の用心棒」がすっごく聞きたいです。これって、劇場にカセットもって行きましたもの。だって、当時は「荒野の用心棒」シリーズだと思っていたから。。。(汗)

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/37-4c676410

 | HOME |