最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と犬 Un Homme Et Son Chien   ジャン=ポール・ベルモンド

jp2


男と犬  2008
Un homme et son chien 


音楽 フィリップ・ロンビ
主演 ジャン=ポール・ベルモンド

もう何年前になるのだろう? たしか新聞でベルモンドが脳疾患で倒れたとの話を読み、以来ずううっと大丈夫だろうかとは気になっていた。その間、特別に話題もなく、寝たきりにでもなってしまったかとも思っていたのだが、ここに来てまさかの新作のニュースを聞き、驚きと共に嬉しくてほっとした。内容は、イタリア映画の巨匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督の「ウンベルトD」のリメイクだそうである。こちらは、たしかマストロヤンニだったか?

ベルモンドといえば、学生時代から、フィリップ・ド・ブロカと組んだベルモンドのアクションを三番館でよく見たものだった。最後に劇場で見たのは「ベルモンドの怪盗二十面相」だったか。共演のジュヌヴィエーヴ・ビュジョルドも好きだったこともあり、たった1~2週間で打ち切られた映画をロードショーに数回は見に行ったものである。

この新作も、早く日本でも見られるようになることを切に願っている。

(怪盗二十面相、早くDVD出してください。オネガイ)
スポンサーサイト

Comment

年輪

J・P・ベルモンド、久しくお目にかからなかったお顔をのせていただき、うれしいやら、さびしいやら、複雑です。一時代を風靡した銀幕のスターたちが次々と消えていき、ヨーロッパ系は現在本邦では全滅状態。今の若い人たちが想像だにしえない活気ある時代が懐かしいです。ベルモンドも、マストロヤンニやギャバン、モンタン、ノワレ、のように晩年のすぐれた作品に出会うことができるといいのになぁー!(と考えながら自分自身も歳をとったことを実感しています。)

残り時間

>奈良のモリタロウ さん、コメントありがとうございます。

グローバル・スタンダードは映画界も席巻しているようで、しばらくヨーロッパ勢はたじたじとなっているようですねー。かつてのスクリーン紙やロードショー紙を飾っていた数々のヨーロッパ・スターの顔もすっかりと記憶の中でも懐かしくなってしまいました。。。

ところで、50を過ぎてからというもの、自分の残り時間というものを強く(過ぎるくらいに)意識し始めています。いつまで生きられるんだろう?ということではなく、体が動くうちにアレもやりたい、コレもやりたいということが多すぎて夜も寝る時間も足りない状態です。そう、『今できることをやれ』という言葉がホント身に沁みるんですね(意味を読み違えてるのかもしれないけど)。

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/132-ac4f0db1

 | HOME |