FC2ブログ

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイク BLAKE

blake

ブレイク
BLAKE


イングランドのイケメン4人組み。ラッセル・ワトソンのような個性は感じられないし、イル・ディーヴォのような泥臭さもないけど、とにかくハーモニーに品があり美しい!バックを守るロイヤル・フィル・ハーモニック・オーケストラの演奏も落ち着いたストリングスさばきでGOODです!

選曲も映画音楽がかなり含まれており、なじみやすい。モリコーネの楽曲は、アカデミー賞を受賞したときに、セリーヌ・ディオンが歌った『アイ・ニュー・アイ・ラヴド・ユー(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ)』がある(たしか、イル・ディーヴォも、自分のアルバムではイタリア語で歌っていたかな?)。日本盤のみのボーナストラックでは、あのヘイリーがデュエットで参加。

1. メイク・ラヴ・トゥ・ユー (スパニッシュ・ヴァージョン)
2. イン・パラディスム  (『グラディエイター』から)
3. ムーン・リヴァー (『ティファニーで朝食を』)
4. 1492
5. 神のみぞ知る
6. アイ・ニュー・アイ・ラヴド・ユー (デボラのテーマ) (『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』から)
7. ハレルヤ
8. アショーカン・フェアウェル
9. セレブレーション
10. ヴィデ・コル・メウム
11. スウィング・ロウ
12. エ・サラ・コシー (ラフマニノフ:《パガニーニの主題による狂詩曲》から)
13. エルサレム (ホルスト)
14. テイク・マイ・ブレス・アウェイ (イタリアン・ヴァージョン)(『トップガン』から)
15. 木枯らしの風ほえたけり
16. ホエア・ドゥ・ウィー・ゴー  フューチャリング ; ヘイリー (Toyota Alphard TV-CM)






スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/128-86bdee85

 | HOME |