最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッセル・ワトソン  『 タイム・トゥ・セイ・グッバイ 』

out

ラッセル・ワトソン
タイム・トゥ・セイ・グッバイ


ラッセル・ワトソンは、イギリスのマンチェスター出身のテノール歌手。その庶民的な生い立ちや歌手になる以前にパプなどで歌っていたことなどから、2000年のデビュー時には、よくトム・ジョーンズを引き合いに出されていたようだ。

スタイルは、サラ・ブライトマンをはじめとするクラシックとポップスのクロスオーバー系のアルバムつくりを既習(どちらかというとクラシックが多め)していたのだが、2006年に人気の絶頂期に脳腫瘍で倒れ、2度の手術から奇蹟の復帰をしてからは、スタンダード、ポップスに軸足を置いたアルバムつくりをしているようだ。

このアルバムでも、1曲目からモリコーネの『ラ・カリファ』、5曲目には『ウエスタン』などの嬉しい選曲をしてくれている。特に『ウエスタン』における壮大な男性ボーカリーズは初めて受ける衝撃で嬉しい驚きであった。もちろん、バックのオーケストラやアレンジも素晴らしいものである。

ほかにも、ヴァン・モリソンの「ヴァン・モリソン」、サラ・ブライトマンで知られる「 タイム・トゥ・セイ・グッバイ 」、ラッセルの泣き節が聞かせる「ワン・モア・タイム 」、シナトラを思わせるスウィンギーな「住む街角 」などなどエンドレスで聞きたい曲がてんこ盛りのアルバムである。

1. ラ・カリファ
2. ワン・モア・タイム
3. アメイジング・グレイス with ジョセリン・ブラウン
4. ハヴ・アイ・トールド・ユー・レイトリー
5. 映画『ウエスタン』~ジルズ・アメリカ
6. ミュージカル『マイ・フェア・レディ』~君住む街角
7. ベイビー・イッツ・コールド・アウトサイド with デニス・ヴァン・オーテン
8. アンフォゲッタブル
9. ラブ・オン・ザ・ロックス
10. タイム・トゥ・セイ・グッバイ with ヘイリー
11. オ・ホーリー・ナイト
12. 神の御子は今宵しも
13. ルチアーノ・パヴァロッティに捧ぐ 歌劇≪トゥーランドット≫~誰も寝てはならぬ2007




スポンサーサイト

Comment

注文!です。

紹介ありがとうございます。
モリコニアンにとって今回の聴きどころはやはり1.でしょうか。ブライトマンがレコーディング時にモリコーネの許可が得られず何年か掛かったと聞きますが、彼はすんなりとOKが出たのかな。5.の「ジルズ・アメリカ 」にはドキッとしてしまいましたが考えればマチュー、ポンテス、果てはリチャレッリ(オペラ歌手)までが歌っていましたね。伊語か英語なのかが気になるところですがこれでモリコーネの曲は3曲歌った事になりますか。脳腫瘍の事は知りませんでした、病名は違いますがカレーラスのような復活は嬉しい限りです。収録曲も馴染みの曲ばかりというのは安心して聴けますね(人によっては物足りないかな)
以前アマゾンでファーストDVDを購入しましたがリージョン違いで見れずに悔しい思いをしました。その後YouTubeでそのステージ姿を見ましたが...。13.もデヴュー・アルバムと聴き比べてみたいです。長々と失礼しました。

ラッセル・ワトソン

>モリ・キチさん、

お久しぶりです。こんにちは。しばらくサボっていてスミマセンでした。

このアルバム、いいですよ~。スタンダードを歌った前作は、まだ硬さというかクラシックの歌いっぷりが抜けないような居心地のあまりよくない歌いっぷりだった気がして、ナンだったんですが、このアルバムでは見事にはじけてます。内容も、いつか聞いたことのある唄のほうが、おぢさんには安心して聴けます(汗)。私も彼のDVD(日本盤)買ったけど、まだ見てないな(時間なし)。

でも、もう、今月?来月?ニュー・アルバムが出るんでよん。サントラだけでもBOXラッシュなのに、クラシック系のアルバムもラッシュでたいへんです。。。

と言いながら、先日発売になったサラ・ブライトマンのクリスマス・アルバム聞いてます。。。

サラの「カリファ」の件は有名ですけど、あれから随分と色んな歌手がモリコーネの作品を歌ってますね。たとえば。。。。

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/127-3ab8fd7e

 | HOME |