最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーターを降りて左   エマニエル・ベアール

el

エレベーターを降りて左 (1988)
A GAUCHE EN SORTANT DE L'ACENSEUR


主演 エマニエル・ベアール、 リシャール・ボーランジェ
監督 エドゥアール・モリナロ

ベアールのきわどい姿が見られるという唯一の売りで公開されたようなラブ・コメディ。

この作品のCDが、やっと入手できた!

もう、ずっーと探していた(って死ぬほど欲しいわけじゃなかったけど)のだが、市場ではあまり見たことがなかった。そこで、とあるサントラ・マエストロにCD発売の有無を聴いたことがあったが、「CDは出ていません!」との言葉をもらっていた。でも、むかーし、どこかの記事でCDが出ていること言うことを聴いたか見たかはしていたのだ(記憶の中で。。)。

めぐりめぐって1ヶ月ほど前に、某所にてCDを発見。喜んだのもつかの間、このときは値段がすっごく高くて指をくわえてみていただけだった。しかーし、チョット前に別の某所で見つけ、値段も手ごろだったので即購入。

曲自体は、この時代のヨーロッパ系のコメディによくありがちなユーロ・ビートとフュージョン系のインストで占められた、なんでもないアルバムである。

いえね、LPも持ってるしDVDも持ってるけど、なんでCDまで? 理由? エマニエル・ベアールが出ているから! としかいえまへんがな(笑)。

もう、しょーもない理由でサントラ買うのもどうかという年齢なんですけどね。。。


スポンサーサイト

Comment

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/125-6dd83c9f

 | HOME |