FC2ブログ

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーウェルロックの血戦

オーウェルロックの血戦

オーウェルロックの血戦  1967年 イタリア映画
LA MORTE NON CONTA I DOLLARI


監督 ジョージ・リンカーン
音楽 ノラ・オルランディ、ロビー・ポイトヴァン
出演 マーク・ダモン

待ちに待った初音源化! 基本的にはモノラルだが、ボーナストラックとしてステレオ音源が6曲収録されるらしい。

そして、オルランディ女史自らのヴォーカル曲(唄か?スキャットか?)に加えて、なんとラオールによる幻のエンディング主題歌が収録されるようだ。

これは買わずにはいられまい! 
すでに発売中!
スポンサーサイト

Comment

オルランディ女史の主題歌のほかにラオールのソング・・・

ものすごいCDですね。
自分で今調べた限りでは日本ではまだ販売してない様ですけど(SAEでもない。INTERMEZZOでしか見つけられませんでした)
どこからが買いでしょう?

オーウェルロックの血戦

ジェンまさん、こんにちは。

今のところ、 HMV には 2,039円で出ていますよ!
ただ、3枚抱き合わせのセール価格ですけど。
ちなみに1枚だと、2,448円です。

もう、早速オーダーしちゃいました!

この音楽一色です

CD発売が現実となった今、この音楽が頭の中で鳴りっぱなしです。
エンディングのラオールの歌が、CDで聞けるなんて夢のようです。
オルランディの歌とされるのは、多分スキャット(というか混声コーラスのリードみたいなの)のことではないかな。
ラオールの歌と同じメロディのコーラス、すっごくいいです。
ポイテヴィンの、ウエスタンらしいメロディの編曲と指揮は安心して聞けますよね。
ほんとうに楽しみです!!

Palerider2010 さん、早速ご返答有り難うございます。
自分も3枚抱き合わせで購入したいのですが、他に買うものがありません。

フェリオの2作品ていつ頃になるのでしょう?
そう遠くなければそれを待って安く購入できるのですが・・・

ノラ・オルランディ

Garringoさん、

オルランディのヴォーカルの件、ご指摘ありがとうございます。彼女のスキャットは、エッダとはまた違った魅力がありますね。

ジェンまさん、

フェリオの作品は、やっと正式発表されたばかりなので、もう少し時間がかかるかもしれませんかね? ちょっと待っても25%の違いは大きいですよね。

私は、時間のあるときに次点で購入したい作品をウイッシュリストに入れておき、欲しいものが新規で発売になるとそれらと抱き合わせて3枚にしています。

ボーカル

あ、分かりませんよ~
もしかしたら、映画では使われなかった魅力的な歌が収録されてるかも…

こうハイペースだと、10年後あたり、また暗黒の時代がやってくるのではないかと、ちと心配だったりして。
ま、そうだったら、今買い込んだものじっくり聞けばいいことだし。

10年後

Garringoさん、いずれにしてもCDを聴くのが待ちきれませんね。

>こうハイペースだと、10年後また暗黒の時代が

出尽くしてしまったら薔薇色かもしれませんね(笑)。
サントラなんかは、下手するとあと2~3年で主なタイトルは底を突いちゃうんじゃないでしょうか?

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/11-6a97bb40

 | HOME |