最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランチェスコ・デ・マージ作品集

de masi


フランチェスコ・デ・マージ 作品集
27曲収録


CAMの作曲家別作品集で、いつのまにかデ・マージ氏の作品集も出ていたのに、いままで気が付かないでいた。

残念ですが、これは例のBOXセットではない。
スポンサーサイト

Comment

復活第1弾です。よろしくお願いいたします。
ところでCAM のサイトを覗いてみましたが、残念ながら目新しい曲はなさそうです。マカトラ、スパイもの、モンド系、そしてF・クイリチの海系で、まあ、デマージ氏の作風が大体わかるようになっているようです。ただ面白いのは今マカトラ大全を作成している、息子さんが解説を入れているみたいで、この点に関して、少し触手をくすぐられました。(多分、なんだかんだ言って買うんだろうなぁー)それにしてもマカトラ大全楽しみです。これで、仕事に精が出せるんだから、本当にすごい作曲家だと感じます。

復活の用心棒

こんにちは。今までの作曲者作品集ですと、未収録のマカロニが1曲は入っていた感じでしたが、今回はないようですね。CAM以外の音源が1曲入っていたから、それでことを済ましちゃったんでしょうか?

いずれにしても、CAMの次は、いよいよBOXセットです。期待が高まりますが、情報はまったくないですね。

早く、中身が知りたい(知りたくない)です!

う~む

 いざ出てみたら、過去に出たモノのよせあつめ…なんてことはないよなぁ。例えばジャンル別で8枚とか…。やや心配。
 地獄の一匹狼…なかなかでしたね。おっ、けっこうかっこいい!と思ってると、段々いつものサビーナになってしまう18曲でした。
 カップリングは南洋の殺人事件みたいな映画で音楽も当時のトロピカルでした。

RE:うーむ

かぷりあ~にさん、はじめまして。
あちこちでお名前を拝見しておりますが、直接対話(?)は初めてですね。これからよろしくお願いいたします。

>おっ、けっこうかっこいい!と思ってると、段々いつものサビーナになってしまう

全く同じ事を今自分は「バファロー・ビル」のルスティケリで感じています。

虐殺!炎のいけにえ

ジェンまさん、はじめまして。
直接対話(南北対談みたいですね)ははじめてですね。
バッファロービルは前に届いていたんですが、まるっきり期待していなかったので、普通に聞いてましたが、やっぱりそうでしたね。というか、凄く牧歌的な…その執念とか裏切りとかを微塵も感じさせない大らかなメロディ。
 昨夜、「グランドキャニオン大虐殺」も届きましたが、もう…。時折マカロニっぽくべけべん♪ときますが、40秒後には西部劇の音楽に。でも結構楽しいアルバムでした。むしろ同時に届いた「炎のいけにえ」が凄すぎて。トラウマになれる音楽書けるのはやっぱモリコーネならではです。

デ・マージBOX

>かぷりあ~にさん、こんにちは。

デ・マージBOX。内容はまだわかりませんねぇ~。ま、期待が大きいだけに、”アレ!?”ということにならぬよう、頑張って欲しいものです。目玉が「南から来た用心棒」(完全盤)だけですと、チョット寂しいゾっと。

>段々いつものサビーナになってしまう
まあ、これも期待が大きいだけに。。。というところもあるんでしょうかね?

「炎のいけにえ」は、日本のシングル盤バージョンが入っているそうなので、聴くのが楽しみです。他は、苦痛(笑)のスコアですが。。。


>ジェンま さん、こんにちは。

「バファロー・ビル」やはりルスティケリはルスティケリといったところでしょうか?独特の味のあるマカロニも書きますが、暗い曲とブンチャカが多いのは、何とかしてもらいたいです。。。

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/106-517b3989

 | HOME |