FC2ブログ

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインのサントラ

cd


もう、先々週くらいに届いていたスペインからのサントラが、やっと荷解きできた。聴くのはこれからだが、いままでに購入したスペインのサントラは、自分好みのオーケストラ物が多かったので、今回も期待している。

スペインのサントラは、たとえば、アメリカのオーケストラ物のように、まるで出来合いの派手派手さを押し付けるような感じはなく、深くじっくりとストリングスの調べが堪能できる作品が多いところに魅力を感じている。また、メロディがそれぞれ美しいのだ。なかでも、ベテランのホセ・ニエトのスコアなどは、どの曲を聴いても感嘆してしまうほどである。

今回購入した作品も、ロケ・バニョス、カルレス・カセス などのメロディ、ストリングスともに美しい曲を書く作曲家の作品が中心だ。ジャケ買いもあるけどね。

スポンサーサイト

Comment

砂塵に血を吐く西部の英雄

 おばんです。
 ようやく「砂塵~」が届きました。ラクレンツァ渋くていいですねぇ。「バッファロービル」はまったくもってマカロニのマの字もない、オーケストラ。変な言い方ですが「牧歌的」でした。
 ホセ・ニエトですか…一時アメリカ版とかも出てましたよね。妙なSFファンタジーとか。作品集とか。懐かしいなぁ。
 デマージ8枚組の内容ってなんなんだろう?気になります。

増える借金、CDの山

かぷりあ~に さん、こんにちは。
私のところにも、3枚のマカロニがやってきました。聴くものがたまっているので、鑑賞はもう少し先になりそうですが。ラクレンツァ氏のトランペット、非常に楽しみです。ルスティケリ氏の作品も楽しみ?

ホセ・ニエトは、VAREASEから出たジャールとの2枚組なんかもありましたね。当時は、なんでこんなことするんか?なんて思ってましたけど。氏は、スペインの古い映画音楽作曲家の作品の再演盤とかも積極的にアルバム化しており、まさにスペイン映画音楽界の重鎮のようです。

デ・マージ8枚組。内容は「南から来た用心棒・完全盤」のほかはまだ判りませんが、期待が大きいだけに、既発売のものを収録プラス未収録が数曲のみという顛末になったら、ちょっとパニックです。

投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://palerider2010.blog107.fc2.com/tb.php/105-b434551d

 | HOME |