最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

Palerider2010

Author:Palerider2010
マカロニウエスタンとサントラが好きのおやぢです。

だれも関心を示さないようなヨーロッパのサントラなど集めてます。

好きなこと書いてますが、気に入ったらまったりと楽しんでいただければ嬉しいです。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル放送TVの購入

tv

エコ・ポイントの優待期間が今年3月までということを知り、あせってデジタルTVの買い替え購入を考えた。

買い替えは食事のスペースに1台と、女房の趣味の部屋に1台の都合2台。山の神より、全面的にデジタルに切り替わる前にTVを買い換えろとせっつかれていたのだが、財政が厳しい折今の今まで知らん顔をしていたのだった。

しかし、お目当てのサイズのTV1台で12,000ポイント(1万2千円分!?)も帰ってくることを初めて知り、なおかつ4月からはそのエコ・ポイントが4分の一に減額されてしまうということも偶然に知ってしまったために、なんとか3月中に配達設置までを済まさなくてはとあせった、あせった!(貧乏性丸出しですな)

希望の32型くらいだと費用は1台でも10万以上はかかるのかなと漠然と考えていたのだが、近くの大型家電ショップを覗くと、やはりお目当てのサイズではけっこうお高い。。。

思案しあぐねて家で価格コムなどで安い機種を探すと、東芝、ソニー、パナソニックなどでもこちらの希望価格にフィットする商品があるのがわかった。なんと希望の値段よりだいぶお安い機種もあるのだ!

我が家が意を決して52型を購入したのが一昨年。それから見ると、今ではずいぶんと液晶TVの価格は下がったものだ。。。

翌日、希望の機種を3つくらいに絞り、価格コムの値段をプリントアウトして持ってお目当ての家電ショップに向かう。

うまいことに当日から3月の決算セールが始まり、お目当ての機種(T社)をたずねると、なんと価格コムより安いではないか!しかも、チラシで謳っていた展示品ではなく、いまなら新品のものが数台のみあるとのこと。しかし、目玉のその商品の周りには、開店直後だというのに、獲物を狙うようにたくさんの人の目がランランを光っている。。。

そこで皆を振り切り、即効で2台を契約!機種はよく見なかったのだが、現在使用している機種と同じメーカーなのでたぶん大丈夫だろう。。。

いまはもう、大船に乗った気分でTVの到着を待っているところである。エコ・ポイントも楽しみだ~。

みなさんも、大幅に購入価格を節約できるエコポイント商品の購入をお考えなら、駆け込むのは今のうちですぞ。






スポンサーサイト

ホワイト・ドッグ 魔犬 (1981)  音楽 エンニオ・モリコーネ

white

ホワイト・ドッグ/魔犬 1981
WHITE DOG


エンニオ・モリコーネ 音楽
サミュエル・フラー監督
クリスティ・マクニコル 主演のスリラー。


FSMより、唐突の発売。34曲、1時間超の収録です。

いままで発売されていたMASK盤は、アルバム・マスターからのコピー。今回の発売はフィルムのサウンドトラック・テープからの高音質での収録のようです。

しかし、このジャケット、もう少しなんとかならんかったのか!?

個人教授 (1968) サントラ完全盤

le

個人教授 (1968)
La Leon particulire


ごぞんじ、ルノー・ヴェルレーとナタリー・ドロンが出演した青春恋愛もの。

フランシス・レイが書いたテーマ曲は、美しいながらも悲痛な叫びを歌い上げるような感傷的なものでした。

日本では映画本編やサントラがヒットしながらも、どの国においても長らくCD化はされることがなく、ようやく2003年になってフランス映画のサントラを精力的に復刻している仏UNIVERSALより「うたかたの恋」「太陽のならず者」ともに1枚のアルバムに収められる形として発売になりました。

しかし、そこは詰め込みアルバムの常として、本来のアルバムには16曲が収録されていたはずが、このCDにはたったの6曲しか収録されておらず、このアルバムをながらく待ち望んでいたものにとっては喜んでいいのか憤っていいのか実に複雑な発売ではありました。

しかしながら、2010年3月、ここにDVDの再発売が決定し、今回は通常版のDVDの加えて、「スペシャルコレクターズセット」の発売もなされ、そのセットには、なんと晴れて16曲をすべて収録した特製のサントラCDが封入されることと相成りました。

いまのところ、このサントラCD単独の発売予定はなく、サントラファンとしてはは、この「スペシャルコレクターズセット」を購入することで今までの溜飲を、存分に下げることができそうです。



なお、同時発売として、同じくルノー・ベルレー主演の「さらば夏の日」もサントラつきの「スペシャルコレクターズセット」画発売になりました。



ま、「映画」「サントラ」どちらにしても両作品ともに必買の傑作ですね。




急げフェルナンデス、奴らを地獄へ叩き込め/匂いがする・・・奇妙で刺激的で危険なドルの匂いが

cd

またまたマカロニ・ウェスタンの新譜です。ここのところ、いったいどうしちゃったんでしょうか?
たしかここ、1~2週間で5枚くらいは発売(予定)になっているはずです。
ラッシュのCDたちはまだ手元には着ていませんが、正統的に鳴らしてくれるスコアならうれしいのですが。。。

おーい、「真昼の用心棒」「5匹の用心棒」「嵐を呼ぶプロファイター」「荒野の一つ星」「無宿のプロガンマン」「殴りこみ兄弟」「禿鷹のえさ」「復讐の用心棒」「新荒野の用心棒」などなど、CD化忘れちゃいませんか~???


pre

Prega Dio... e scavati la fosa 1968
急げフェルナンデス、奴らを地獄へ叩き込め

主演 ロバート・ウッズ
作曲 マルチェロ・ギガンテ


se

Sentivano uno strano, eccitante, pericoloso puzzo di dollar  1973
匂いがする・・・奇妙で刺激的で危険なドルの匂いが

主演 ロバート・マルコム、ロザルバ・ネリ
音楽 ジャンニ・メッチャ、ブルーノ・ザンブリーニ(ジャンニ・モランディの「貴方にひざまづいて」を書いた人)



トルコとエジプトへ行ってきました

2月10日より21日まで、女房と一緒にトルコとエジプトへ12日間行ってきました。

昨年半ばから今年にかけて、アメリカ(5月)、京都(8月)、中国(12月)、韓国(1月)と旅行づいていましたが、今月は、いよいよかねてから念願だったパムッカレとピラミッドにご対面と相成りました。

行く前は、かなりの寒さ(トルコ)とかなりの暑さ(エジプト)が予想され、さらにあちらの食事は香辛料をかなり使うということで、衛生面を含めてツアー中にお腹を壊す人が続出するとの知恵を入れられて、かなりびびっての旅となりました。

しかし、いざ旅行が始まればそんなことも杞憂に終わり、通して大変に強行軍ではあるものの、非常に実りのある楽しい旅をしてこれたことを喜んでいます。

1
(写真はカッパドキアの洞窟ホテル。ガイドさんの話では、シーズンには100万円だしても泊まれないとか!?)

期待のパムッカレは、時期的なこともあってか、温泉があまり湧き出しておらず乾いた部分が多くてちょっと肩透かし。周りに温泉ホテルが乱立し、肝心の温泉が枯れてきてしまっているとの寂しい話を後ほど聞かせれました。

さて、旅行も終盤のエジプトのピラミッドはというと、その当日、ツアーバスの窓からギザの大ピラミッドが見えたとたんに、バスの車内に ”うぉー” との歓声がこだまするほどの大興奮をみなで味わえました。やはり、デカイ、スゴイ。。。厚い。。。

2
(クフ王のピラミッド。中に入れます-狭い-怖い。超蒸し暑い。右下の太めなのは私の妻です)

ツアーのはじめは12日間も観光(関心)が持つのだろうかなどと不遜な考えも頭をもたげましたが、特にトルコについては連日これまでの印象を大きく覆されるような驚くべき遺跡群の数々に接することができ、毎日毎日が驚きと感動の連続で、終わってみればあっという間に過ぎてしまった12日間でありました。現地の女性ガイドさんがとても美しい方で、ツアー中は各遺跡や観光場所にて詳しい説明をしてくれたのがとても旅行を充実したものにしてくれました。ホントにすばらしいガイドさんだった~。

ホクホク、大喜びで帰国の途に着きましたが、さすがに帰国翌日は、ぜんぜん体がいうことを利いてくれませんでしたが。。。年かな~。

旅行中の出来事や写真などは、後ほど詳しくアップしてみたいなと考えてます(予定ね)。

お楽しみに!



 | HOME |  »